会社で副業が禁止されていませんか?

携帯チャットレディの副業はノルマもシフトもなくて短時間の勤務でも高収入が得られるので、本業に差し支えない範囲で好きなように仕事ができます。

 

そういう意味では会社員の副業にピッタリなのですが、一つ注意しなくてはならないのが、会社の就業規則です。

 

原則として社員が10名以上の会社であれば就業規則の設置が義務付けられているのですが、会社の就業規則を見たことがあるでしょうか?

 

見たことがなかったり、見たとしても「よくわからない〜」と斜め読みしかしてないかも知れませんが、この就業規則次第では携帯チャットレディの副業がNGになってしまうので注意が必要です。

 

就業規則には会社での服務規定が定められていて、その中に「副業禁止」の規定があるかも知れません。

 

会社の副業禁止規定に背いて携帯チャットレディの副業をしていて会社にバレた場合、注意や減給などの処分が決められていれば懲戒の対象になりますし、就業規則の規定次第では諭旨解雇などもあり得ます。

 

副収入を得ようと思って携帯チャットレディの副業をしていたら会社にバレて解雇、本業の収入がなくなりました…なんてシャレにもならないですよね。

 

また10人未満の会社の場合、法律的には就業規則の設置義務がなくても任意に就業規則を定めている場合もありますし、もし就業規則が全然なかったとしても、副業をしている事が会社に知られた場合には何らかの処分の対象になる可能性はあります。

 

会社の社長や上司の立場で考えれば、部下の女性が会社以外で携帯チャットレディの副業をしているのって微妙ですよね?

 

なので、処分はなかったとしても会社で居づらくなるかも知れません。

 

逆に、みんなが副業をやっていたり他にも携帯チャットレディやキャバ嬢など水商売系のバイトをしている人がいるような職場であれば、あまり問題にならないかも知れないですね。

 

携帯チャットレディの副業は、就業規則や会社との関係も考えて、会社に知られないようにした方がいいかも知れないです。